no pleasure, no life(旧ブログ名:まちづくり、例えばこんなふうに)

意固地になるほどに"まちづくり"が気になって仕方ない。自分の関わったまちづくりの活動・調査の記録を中心にしつつ、"都市""街の変化"の話題など。 Keyword→まちづくり/都市計画/荒川区町屋/蒲郡/豊橋/三河/谷中

エッセイ

「サヨナラ、たまプラーザ」その2

たまプラーザの街への別れの挨拶、後編です。 phantom-gon.hatenadiary.com たまプラーザの街は、盲目な自分にとって何の刺激も感じることができない場所だと思い込み始めた。 それどころか、安価な食事のための牛丼チェーンもないし、リーズナブルな定食屋…

「サヨナラ、たまプラーザ」その1

※本日はポエムにてお送りします たまプラーザへ転居してちょうど2年が経とうとしている。 転居理由は、それまで大学時代の友人と取り組んでいたシェア暮らしが解消されたこと。 社会人生活の開始と共に、元住吉徒歩30分超の2LDKでのルームシェア生活をして…

【雑談】帰省中に発動する自己防衛的マウンティング

今回の年末年始は地元でゆっくりしていました。 父母それぞれの在住地がスプリットしているせいで、やや移動時間に割合を割くということはありましたが。 それでも、友達と会って遊んだり飲んだり、親族の集まる場に顔を出したりと、一通りの自分的恒例行事…

2017年の幕開けと願いと

無事に新しい年が明けましたね。 ありがとう2016年、2017年これからよろしく。 2016年→2017年のカウントダウンは、愛知県蒲郡市の生家近くの氏神様「竹谷神社」にて過ごしました。 ちなみに生家は既に売却されており、ありませんが。。 年明け直後の竹谷神社…

だから人生はむずかしいという話。

生き方と働き方、つまりは自分の命の使い方についてモヤモヤしながらも、これといった解決策も方向性も見出せず。 このまま進むのもどうも惰性でイヤである。 ならば見出して真っ直ぐ進むしかないのである。 チラシの裏やTwitterに書いとけよという話ですが…

たしかにこのCMは良いなと思ったので

2分のCM。 ふーんと思いながら見てると、なかなか思ってもみなかった展開になります。 それは、モヤモヤを代弁してくれる、とても溜飲の下がる展開でした。 うん、そうだ。すべての人生が違って、すべてが素晴らしい。 ”みんな違ってみんな良い”ということ…

【雑談】ルヴェソンヴェール本郷というフレンチレストランのレセプションに行った話。

本日は雑談です。 iPhone紛失してこの土日はズタボロでした。 学部4年から修士の最後まで、大学近くのレストランでアルバイトしてました。 それがこちら。 Lever son Verre 本郷 | 円居グループ キャンパスを出て本郷通りを横断して路地に入るとすぐに見つ…

【雑談】定年退職を勝手に想像してみる

昨日に続きエッセイです。 突然、父が定年退職してました。 いや、正確には月末までは会社に籍があり有給休暇の消化期間に突入したということですが。 まあそんなことは瑣末なので、もう定年退職したものだということで話を進めます。 建設会社で土木工事の…

【雑談】9年前の自分がいた ※やや閲注

すごいのを見つけてしまった。 大学Re-受験Ω(東大三直線) - livedoor Blog(ブログ) 浪人時代のブログです。 平成17年4月に入学した大学(YNU工学部)を、翌年1月に逃げるように中退。 その後は実家での浪人生活(その後河合塾へ)となり、東京大学文科…

公務員を辞めてみた。

7月31日付けで前職を辞めました。 ええ。 経緯は長くなりますので、また機会のある時に書いてみようと思います。 そして8月1日より、まちづくりコンサルタントとなりました。 これからは都市計画やまちづくりに、仕事として取り組んでいく立場となりま…

一年の計は元旦にあり 〜今年のブログ的目標を書いてみる

2016年、明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 2015→2016の年越しは、蒲郡市で観光地としても有名な三河竹島で迎えました。 30歳を目前にした野郎4人で、初詣の列に並んでいたところです。 (竹島八百富神社に架かる橋よ…

2015年もやはり悔いばかりだけど、しかしながら

蒲郡に帰省してのんびりした暮らしをしながら、年越しが目前まで迫ってます。 年明けて横浜に戻れば、公私ともまた慌ただしくなり、いかに時間を有効に使うかといったことを常に考えているような生活に戻ってしまいます。 じっくりうだうだ考えることのでき…

"ヒモ道"が少しわかってきた気がする 鋤柄拓也一人芝居『ヒモのはなし』@絵空箱、12月11日

先日のエントリで告知させていただいた、友人の一人芝居にお邪魔してきました。年末の彼の一人芝居はもう三回目で、これから彼がどれだけビッグになろうとも続けてほしいなと勝手に思います。演目は、故つかこうへい氏の脚本である『ヒモのはなし』。こちら…

12月5日「失敗展」@高田馬場10°CAFEに行って揺さぶられた話

この週末はおしなべて濃厚な土日だったのですが、中でも最も”濃かった”出来事は間違いなく、友人の企画運営する展示会『失敗展』へ行ったことでしょう。 というわけでこの友人の紹介をさらりと。 こんなブログを書いており、その内容から抱くイメージに違わ…

【祝福】ただただ手放しに嬉しいのです

初めてお会いしたのは2005年の晩秋でした。 東大駒場キャンパスの(今はもうない)同窓会館で、学園祭のことも下ネタのことも、とにかく全てを嬉しそうに話す人。 「突き抜けた人」、という印象。 私が高校までの狭い世界を卒業して大海に出てから初めて出会…

過ごす時間の質という話。

時間はすべての人間が均等に過ごすもの。客観的にはそれが当然だと理解できますが、言葉とは面白いもので、"(時間を)無為に過ごす""充実した(時間を)過ごす"に代表的なように、時間の過ごし方から得られるリターンについては明確な差を感じさせる語彙がいく…

久々に風邪をひいた話。

風邪ひきました。そりゃもう。ええ。わかりやすく痛む喉と、歩行の振動で微痛を感じる頭。(体温計を持っていないので)耳鼻咽喉科で検温すると、僅かながら熱もあるよう。思い返せば確かに、ここのところの気温低下は激しかった。特に特に、昼夜の気温差には…

リノベーションとかまちづくりとか。

最近いろいろ本を読んで、向かうべき方向を決められそうな状態です。 きっかけとなったのがこちら。 リノベーションまちづくり 不動産事業でまちを再生する方法 作者: 清水義次 出版社/メーカー: 学芸出版社 発売日: 2014/09/01 メディア: 単行本(ソフトカ…

連休中に考えた人生観とか、自分の価値観に変動を起こさねばという危機感とか

このところ、自分の人生とか幸せということに関して物思いに耽ることが多くなりました。 自分の人生はどこに向かっているのだろう?向かっていたいのだろう?とか、 幸せになれるのだろうか?どうなれば自分は幸せと感じるのだろうか?とか、そういった漠然…

たまプラ暮らしでの野望をいくつか

今までの一人暮らしとはひと味もふた味も違う暮らしにしたい! と思ったところで、なんとなく無為に生きてるだけでは刺激ある変化は起こり得ないことに焦ります。 これまでいくつかの土地を転々としたわけですが、確かに住み始めの時期は鼻息荒い思いを持つ…

たまプラ民になってひと月と少し経って感じる街のいろいろ

週末更新がリズムになってきました。引越しのバタバタの余韻が落ち着いてからの時の流れは速いもので、7月末に転入してきたのがついこの間だと思えば、もう9月にログインしているという浦島太郎的な感覚です。とりあえずはまだ日が浅いヨソモノな今、「たま…

やはり町内会に入るしかないと思って

たまプラーザの街に転居して、早くもひと月が過ぎました。その街の賃貸住宅に入居して、近隣を散策したり、食べ物屋さんを物色したり、街を味わおうとするわけです。でもやっぱり、周りと何の繋がりもない"個"だと、旅行してるのと何も変わらないんですよね…

どうも日常に埋もれてると思ったらブログ更新してなかった

前回記事が3月14日とは。。。どうもお久しぶりの投稿です。言い訳といえば言い訳なんですが、社会人1年目から2年目へ上がるくらいのタイミングで仕事量が圧倒的に増え、心の余裕がなくなっておりました。笑ブログ更新のほうから離れっきりになってしまった。…

2月25日は大学入試の日です

2月25日は、日本国内の一定の受験生にとって特別な日付なわけです。 それは国立大学前期試験の日付で、つまり私が8年前に東大を受験した日付ということ。 毎年この時期はどこかソワソワする思いがあります。なぜか。 ここ数年ようやく気づきましたが、そ…

余所者が街を味わうヒントを見つけた? -少しだけ「さかえWalker」報告-

”さかえWalker”なるまち歩きへ参加するため、横浜市栄区、本郷台駅に初上陸してきました。 ”さかえWalker”とは、何度かこのブログでも言及しているNPO法人アクションポート横浜のプロジェクトの一つです。 栄区の支援を受けた事業で、大学生を中心としたメン…

なぜか資格試験を受けてないと落ち着かない危機感を悲観的に考えてみる

胸を張って主張できる大きな目的があるわけでもないのに、働き出してから1年未満で、既に資格試験・検定試験を4つも受けています。 ここで私の経験からのお話を少し。 ”資格を数多くとる人”に抱かれがちなイメージって、”要領・効率のよさ””向上心”といった…

【ボヤキ】ブログのネタも意外と難しいもので

週2回はブログ更新するぜ!と決断したものの、コンスタントにネタを持っている状態になるということも難しいものです。 おときたさんや長坂さんはやっぱりすごい・・・ 平日は職務に専念していたり、自分のレベル上げのためのインプットに勤しむ時間を確保…

”アクションプランナー”という響きに惹かれて

古くから 「転がる石には苔が生えぬ」 「流れる水は腐らず」 「止まれば倒れるこの自転車が 君の選んだ生き方なんだね」(金八先生第5シリーズ主題歌「新しい人へ」) とはよく言ったもので、”動きを止めないことにより生き生きとした人間に”という考え方が…

帰省中に感じた「旧友」と「イマトモ」についての備忘録

帰省中、やっぱり「友達ってなんなのだろう?」というところに想いを巡らしてしまうわけです。 進学や就職、転勤などで故郷を離れて活躍している皆様は、「旧友」と「イマトモ(今の友達)」の位置付けについて、いかに割り切って生きてますか? 今回の年末…

2015年の抽象的抱負3つ

あけましておめでとうございます。 昨年12月は結局ブログ更新ができずじまいでしたが、本年はまた頑張って発信していく所存。 このブログをぜひご愛顧いただけたらと思います。 さて、新年1日にあたって、このブログを中心とした抱負を書いてみます。 ①週…