読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

no pleasure, no life(旧ブログ名:まちづくり、例えばこんなふうに)

意固地になるほどに"まちづくり"が気になって仕方ない。自分の関わったまちづくりの活動・調査の記録を中心にしつつ、"都市""街の変化"の話題など。 Keyword→まちづくり/都市計画/荒川区町屋/蒲郡/豊橋/三河/谷中

【聴講後】まち普請事業の意義など。

前回エントリにて紹介した、ヨコハマ市民まち普請事業。 その公開二次コンテストにお邪魔してきました。 まち普請事業公開二次コンテストへ行ってみた 意義とか まち普請では まち普請事業公開二次コンテストへ行ってみた 桜木町駅からほど近くの横浜市市民…

まち普請事業の意義など。

今週末は。 「ヨコハマ市民まち普請事業」の公開二次コンテストが開催されます。 1 日 時 平成29年1月29日(日) 9:30から17:00まで(予定) 2 場 所 横浜市市民活動支援センター4階(中区桜木町1-1-56) JR根岸線桜木町駅(北改札)徒歩4分/…

横浜銀行元住吉支店の新店舗が営業開始するようで

ブレーメン通りほぼ中盤のT字路に面する、横浜銀行元住吉支店。 私が昨年3月下旬にモトスミ入りする前よりずっと工事中であり、少し離れたところに仮店舗が営業していました。 この場所はずっと仮囲いが設置されていたり、 ガードフェンスが設置されていた…

西鶴屋橋とサウンドスケープ

あまりに突然ですが、「サウンドスケープ」という言葉を知っているでしょうか。 「風景」を表す「ランドスケープ」を基にした言葉で、直訳すれば「音風景」「音環境」という感じになります。 音楽や会話における音が能動的に聞くものであるのに対し、サウン…

事例紹介:たまプラでの協働の取り組み

facebookのTLに、大学院の恩師がデカデカと出てきて驚いた。 こちらの記事です。 まちづくりWho’s who vol.5小泉秀樹先生(東大大学院教授)たまプラの特殊性は何か? | 次世代郊外まちづくり – たまプラ network (「たまプラnetwork」より) 今までの行政…