no pleasure, no life(旧ブログ名:まちづくり、例えばこんなふうに)

意固地になるほどに"まちづくり"が気になって仕方ない。自分の関わったまちづくりの活動・調査の記録を中心にしつつ、"都市""街の変化"の話題など。 Keyword→まちづくり/都市計画/荒川区町屋/蒲郡/豊橋/三河/谷中

公務員三回生中退の身から見た、「なぜ行政のフットワークは重いか?第1回 文書主義」

年度末の仕事ラッシュにさっそくロックオンされ始めた私です。 ちゃんと三連休したかった。。 さて本日は、特有の意思決定のメカニズムをはじめとした、行政組織の特殊性について書いてみたいと思います。 始めに立場を明確にしておくと、この発信を通じて行…

荒川区路地風景コンテストPJの胎動(予告)

まちづくりって何なのさ。 流行りのリノベーションまちづくりもコミュニティデザインも、ややクラシックな行政介入型まちづくりも、まちおこしも村おこしも、何もかも、まちづくり。 自分が一番こだわってたような気がするけど、なんかもう定義とか種類とか…

【雑談】帰省中に発動する自己防衛的マウンティング

今回の年末年始は地元でゆっくりしていました。 父母それぞれの在住地がスプリットしているせいで、やや移動時間に割合を割くということはありましたが。 それでも、友達と会って遊んだり飲んだり、親族の集まる場に顔を出したりと、一通りの自分的恒例行事…

やりがい搾取vsやりがい潔癖性 - 「なぜ役所を辞めたのか?第4回(最終回) 地方公務員という生き方」

さて、このシリーズもそろそろ終えましょう。 私は2016年7月末をもって、勤続2年4ヶ月の役所を退職して民間人となりました。 その背景を説明するために、役所における建築系技術職員としての働き方をレビューしてみました。 ややマニアックかつ、冗長な文…

役所の工事監督業務について詳しめに書いてみた - 「なぜ役所を辞めたのか?第3回 営繕業務とは【後編・監督編】」

今日は第3回。 役所の営繕業務のうち、設計業務の後に発生する工事監督業務について書いてみます。 第1回、第2回はこちらからどうぞ。 phantom-gon.hatenadiary.com phantom-gon.hatenadiary.com 工事請負契約 工事監督≠現場監督 監督員の具体的な実務 現…

2017年の幕開けと願いと

無事に新しい年が明けましたね。 ありがとう2016年、2017年これからよろしく。 2016年→2017年のカウントダウンは、愛知県蒲郡市の生家近くの氏神様「竹谷神社」にて過ごしました。 ちなみに生家は既に売却されており、ありませんが。。 年明け直後の竹谷神社…

役所の設計業務について詳しめに書いてみた - 「なぜ役所を辞めたのか?第2回 営繕業務とは【前半・設計編】」

前回のエントリでは、役所における建築系職員の職域を簡単にレビューしてみました。 役所には「建築行政」「都市整備」「建築営繕」の3つの職域があって、大まかな人数比では5:3:2くらいの感覚です。 phantom-gon.hatenadiary.com 営繕とは 設計(狭義) 積…

役所就職志望の建築学生への参考に - 「なぜ役所を辞めたのか?第1回 役所における建築の仕事」

先日、市役所勤務時代の職種同期の忘年会にお邪魔しました。 実は退職してから集まりに顔を一切出しておらず、緊張しながら久々の横浜へ。 どんな顔を見せれば。。。? そんな心配はいらぬものでした。 フタを開けると、なんとそれはサプライズの送別会でし…

荒川区景観まちづくり塾が一応終わったけど、次につながりそうな予感がしている話。

ブログでもたびたに話題にしておりました、荒川区景観まちづくり塾という連続講座が12/17の最終プレゼンをもって終了いたしました。 全8回という長丁場だったわけですが、私は開講に気づくのが遅れ、第2回から聴講。 初受講した内容があまりにイメージと違…

東京都の積算ミスに対する音喜多先生のコメントにやや違和感。

学生時代より尊敬している音喜多さん(現職都議)の記事から。 otokitashun.com この報道に関する内容です。 www3.nhk.or.jp 東京都が今年度に行った40の公共工事の入札で、落札条件の一つとなる「最低制限価格」を誤って設定し、このうち8つの入札では、…

ウサギに囲まれた癒しカフェ「lapin(ラパン)」 - 「町屋銀座まちづくり? 第25回」

こんなところにもお店があったのか。 鈴木製作所の近く、第四峡田小学校の西向かい。 lapinという、病院などの待合室のようなカフェがありました。 ホットコーヒーで300円。 一杯淹れな上に、ちょっとしたお茶菓子もついてお得な感じです。 内装はこんな感じ…

マツリズムが法人格を取得した記念に。

気になる先輩の気になる活動「マツリズム(Ma-tourism)」が、とうとう法人格を取得しました。 〜マツリズムとは〜 お祭りは非日常。 お祭りを見るだけでも、地域の雰囲気やコミュニティというものを感じることができるほか、阿波踊りなどのようにパフォーマン…

地域に愛されるリノベカフェ「鈴木製作所」 - 「町屋銀座まちづくり? 第24回」

町屋2丁目にある、地域の方々の憩いの場。 第四峡田小学校の脇、本当にちょっとした一角にそのお店はあります。 Cafe 鈴木製作所 その名もカフェらしからぬ「鈴木製作所」。 以前こちらにあった金属加工の工場をリノベーションしてカフェとなりました。 確…

複合施設「ゆいの森あらかわ」って、結局何なの?という話。 - 「町屋銀座まちづくり? 第23回」

(荒川区HPより) 町屋エリアからやや離れ、荒川二丁目の話題。 荒川区の区政情報でおそらく一番プッシュされていると思われる、「ゆいの森あらかわ」についてです。 「ゆいの森あらかわ」は、来年3月26日に開館となる、図書館・文学館・子ども施設が一体と…

景観まちづくり塾に対する区民の疑問と提案と② - 「町屋銀座まちづくり? 第22回」

phantom-gon.hatenadiary.com (つづき) グループメンバーの発言。 「荒川区の魅力は、下町独特の人情にこそあるではないか。 その人情が、キレイに保たれた庭先の植栽や路地裏に現れているのではないか?」 そう、そうなのです。 古い建物や路地に情緒を覚…

「SOOO dramatic!」でまち記者デビューのためのワークショップを受けてきた話。

※タグは”荒川区まちづくり”ですが、実際は台東区下谷にある建物での出来事です。 入谷にある「SOOO dramatic!」という施設、ご存知ですか? それは、かつて家具屋さんだった建物をリノベーションして作られた、レンタルスペース。 より正確には単なるレンタ…

景観まちづくり塾に対する区民の疑問と提案と - 「町屋銀座まちづくり? 第21回」

荒川区景観まちづくり塾での出来事。 区主催のオフィシャルな場ではなく、グループの自主的なミーティングがあったのですが、私も感じていた違和感が他の受講生の方々からも噴出していました。 「マップをまとめてどうすんの?」 「防災と景観を並べるのは無…

あたりまえの日常を支える工場 - 「町屋銀座まちづくり? 第20回」

街にどれだけの期間住んでも、一歩踏み入れてみないとわからないことはあまりに多い。 そもそもアパートの隣人や大家さんがどんな人なのかもわからないし、ましてやその地域で営まれているのがどんな産業なのかなんて、知る由もない。 考えてみれば、街の万…

荒川六丁目の新しいお店「n.r store」がなんともステキな場所でした - 「町屋銀座まちづくり? 第19回」

というわけで根性の振休を取得して荒川六丁目のn.r storeさんでベトナムサンドイッチ"バインミー"を食す。ベトナムコーヒー確かにハマりますね。 pic.twitter.com/5jXCpl2L7K — こむば氏 (@KMB_Masa) 2016年12月2日 前回記事で紹介した、n.r storeさんにお邪…

町屋銀座通りで嬉しい出会いがありました。 - 「町屋銀座まちづくり? 第18回」

この日曜日も町屋へ行ってました。 今年下半期どれだけ行ったんだろう。。 いい加減にもう転居してしまいたい。 今回の町屋まちあるきのテーマは「景観的に残したいもの、防災的に課題or有効なものを探す」というもので、つまりは景観まちづくり塾でのグルー…

だから人生はむずかしいという話。

生き方と働き方、つまりは自分の命の使い方についてモヤモヤしながらも、これといった解決策も方向性も見出せず。 このまま進むのもどうも惰性でイヤである。 ならば見出して真っ直ぐ進むしかないのである。 チラシの裏やTwitterに書いとけよという話ですが…

谷中プロジェクトスクール第2期に閑古鳥が鳴いていた話。

久々の谷中に降りて、市田邸に向かう。 仕事がなかなか進まずに思うように退勤できず、途中参加で臨んだ谷中プロジェクトスクールの2年目KickOff。 谷中プロジェクトスクールとは? プロジェクトスクールでは、文化資源会議の人材育成として、文化資源を活…

荒川5・6丁目で現地調査します。 - 「町屋銀座まちづくり?第17回」

ここで宣言したところでどうなるのかわからない試み。 11月23日(水・祝)で現地調査しようと思ってます。 写真撮ったり、気になる場所を記録するくらいなのですが。 町屋駅を最寄りとする駅勢圏の中で、都電通りと尾竹橋通りの交差点から左下のエリアが…

防災と景観のマップづくりを進めています - 「町屋銀座まちづくり? 第16回」

またまた、荒川区景観まちづくり塾のお話。 過去記事はこちらになります。 phantom-gon.hatenadiary.com phantom-gon.hatenadiary.com phantom-gon.hatenadiary.com phantom-gon.hatenadiary.com さて、この講座も残すところ2回になっており、今回11/12(土)…

たしかにこのCMは良いなと思ったので

2分のCM。 ふーんと思いながら見てると、なかなか思ってもみなかった展開になります。 それは、モヤモヤを代弁してくれる、とても溜飲の下がる展開でした。 うん、そうだ。すべての人生が違って、すべてが素晴らしい。 ”みんな違ってみんな良い”ということ…

荒川コミュニティカレッジ第7期が始まるようです - 「町屋銀座まちづくり? 第15回」

荒川コミュニティカレッジとは 荒川区公式ホームページ (まだ公式HPでは発表されていないようなのですが) 本日の「荒川区景観まちづくり塾」でチラシが配布されていたのですが、コミュニティカレッジが年明けから受講者募集開始するようです。 コミュニテ…

地元の人たちと町屋まちあるきしてみた話。 - 「町屋銀座まちづくり? 第14回」

前回更新から時間が空いてしまった。 10/15(土)は荒川区景観まちづくり塾の第5回が開催され、内容は前回分けたグループ毎の街歩きでした。 言わずもがな町屋・荒川グループとなった私は、町屋駅に集合して街歩きをしてきたわけです。 ちなみにグループの他…

東京都の地域危険度と町屋四丁目 - 「町屋銀座まちづくり?第13回」

関連記事はこちらから。 phantom-gon.hatenadiary.com phantom-gon.hatenadiary.com 先日の荒川区景観まちづくり塾にて、後半のグループワークの班となった荒川・町屋班。再来週にまちあるきを行う予定となっています。 そのコースを考える上で、景観・防災…

町屋・荒川地域でマップを作るようで - 「町屋銀座まちづくり?第12回」

というわけで行ってきました、荒川区景観まちづくり塾の第五回。 連続講座後半の街歩きグループワークに先立つイントロダクションとして、最初の一時間は日本大学まちづくり工学科教授の岡田氏による基調講演でした。 まちづくりの分野で頻出し、本講座でも…

防災と景観の折り合いとは? - 「町屋銀座まちづくり?第11回」

昨日に引き続き荒川区のお話です。 荒川区は区域の大半が密集市街地であるがゆえ、区政のかなり上位のテーマに”防災”が位置付けられています。 防災がテーマのまちづくりは、先日紹介した密集事業をはじめ、行政が地区介入することで災害に強いまちを作って…

【荒川区民拡散希望】景観まちづくり塾の先にある可能性 - 「町屋銀座まちづくり?第10回」

ついこの間、こんなことを書いていました。 phantom-gon.hatenadiary.com ここでやや偉そうなことを言っていたわけですが。 ちなみにここで言及しているのは、荒川区都市計画課が主催する以下の講座に関することです。 荒川区景観まちづくり塾 荒川区公式ホ…

「かいまみvol.2」終了後の雑感。

さてさて、「かいまみvol.2」が終わりました。 終了後の速報は昨日のエントリにて案内してますが、もう少し総括的なものを。 phantom-gon.hatenadiary.com 誰でも、人より少しだけ時間やお金をかけて、磨き上げてきたものがある。 それは学術的な専門分野に…

【報告】「かいまみvol.2」終了しました

というわけで、「かいまみvol.2」が無事に終了しました! お客さんの数は目標数にはやや届かずでしたが、午前中という時間帯にもかかわらずvol.1を超える人数が来てくださったのを見ると、やや認知度も上がってきたのかなとか、拡散頑張った甲斐あったかなと…

「かいまみvol.2」の会場案内。

いよいよ今週末の開催となりました、「かいまみvol.2」。 前回の吉祥寺から場所を変え、ロッポンギフラットさんというレンタルスペースを利用いたします。 場所は、東京メトロの六本木駅2番出口から徒歩2分という立地。 階段で地上へ出るその向きで、その…

【雑談】ルヴェソンヴェール本郷というフレンチレストランのレセプションに行った話。

本日は雑談です。 iPhone紛失してこの土日はズタボロでした。 学部4年から修士の最後まで、大学近くのレストランでアルバイトしてました。 それがこちら。 Lever son Verre 本郷 | 円居グループ キャンパスを出て本郷通りを横断して路地に入るとすぐに見つ…

「かいまみvol.2」スピーカーのインタビュー公開してます〜後編〜

昨日に引き続き、後半2名のスピーカーへのインタビュー記事を紹介します。 phantom-gon.hatenadiary.com ④「ビジネスとしてのエンタメ業界入門」 ⑤「お金よりも大切な突破力ー貧困と教育ー」 以上、5名のスピーカーが出揃いました。 世代論、???(自粛…

「かいまみvol.2」スピーカーのインタビュー公開してます〜前編〜

開催まで2週間を切りました、手作りイベント「かいまみvol.2」。 Facebookページを通じて、出演者5名のインタビュー記事を連日更新しているのですが、こちらでも埋め込みが可能ということなので紹介してみます。 ①「若者世代の扱い方ー行動基準は他者にあ…

【動画】「かいまみvol.2」まだまだ参加受付中ですよ

Facebookページで投稿した動画が、どうやら通常のHTML埋め込みが可能だと判明したので。 「かいまみvol.2」に先立って、「vol.1」の様子が少しだけわかる動画を公開してます。 9月10日AM、お時間ある方はぜひに! バタバタしてるので、今日はこのくらいで…

地域メディア『荒川102』が期待以上にすごかった - 「町屋銀座まちづくり? 第9回」

荒川区って、そういえば「みんなの経済新聞ネットワーク」系のメディアがないなーと思ってたんです。 東東京地域だと、足立も江東も墨田も浅草も文京もアキバも神田もある。 でも荒川区エリアだと、ない。 そんなことを思ってた頃、偶然にこの存在を知ったわ…

ヒルズ以外の六本木 〜「かいまみvol.2」会場付近案内

他人の人生のぞきませんか。 の、コピーで今年4月から始めたこのイベント、来月は第2回を開催決定しております。 vol.1では自らスピーカーとして公衆の面前で恥ずかしいストーリーを晒した私も、vol.2では裏方として5人の魅力あるスピーカーをプッシュして…

「かいまみvol.2」の演題第二弾発表しました!

phantom-gon.hatenadiary.com お待たせしましたが、「かいまみvol.2」に出演いただくスピーカー情報です。 先日の3人に加えて、残りの2名の演題が確定いたしました! かいまみとは・・・「となりの人の世界を覗いてみよう」がコンセプト。普段、関わること…

密集事業と市街地の陳腐化 - 「町屋銀座まちづくり? 第8回」

荒川地域や町屋地域に限らず、都内あちこちで実施されている密集事業について紹介。 (国土交通省東北地方整備局より) 木造住宅の密集地が、全国に分布しています。 こと東京においてはその危険性が顕著で、市街地改善のための様々な取り組みが行われてます…

こうして街は更新されゆく - 「町屋銀座まちづくり? 第7回」

町屋銀座通りの沿道で動きがあるようです。 連なる二棟の、解体工事のお知らせがありました。 荒川六丁目計画に伴うものということなので、新築工事を前提にした解体だと思われます。 二棟分ということなので、敷地をくっつけることになるのでしょう。 ちな…

戸田江美さんの写真展「商店街のかけら」(@熊野前こひきやさん)へ行ったら、ご本人と遭遇した話。 - 「町屋銀座まちづくり? 第6回」

驚き覚めやらぬまま書いたら長めになった。 面白いこともあるものですね。 きっかけはこちらのツイート。だったかな。 8/17(水)~荒川区くまのまえ商店街カフェ「こひきや」さんで個展やります - edolog [ 江戸っ子デザイナー戸田江美のブログ ] https://t.co…

悔しかったら学習するしかない - 「豊橋プロジェクト(仮称) 第3回」

豊橋プロジェクトは、大学教授+三人の専門実務者で進める豪華で嬉しい体制となっているのですが、心残りはそこに素人(自分)が混じっていることです。 30歳にもなってこんな状況を味わうとは思わなんだ。。 悔しくて悔しくてもどかしい時、そういえば自分は…

【雑談】定年退職を勝手に想像してみる

昨日に続きエッセイです。 突然、父が定年退職してました。 いや、正確には月末までは会社に籍があり有給休暇の消化期間に突入したということですが。 まあそんなことは瑣末なので、もう定年退職したものだということで話を進めます。 建設会社で土木工事の…

【雑談】9年前の自分がいた ※やや閲注

すごいのを見つけてしまった。 大学Re-受験Ω(東大三直線) - livedoor Blog(ブログ) 浪人時代のブログです。 平成17年4月に入学した大学(YNU工学部)を、翌年1月に逃げるように中退。 その後は実家での浪人生活(その後河合塾へ)となり、東京大学文科…

【視察報告】エリアマネジメントは豊橋のまちなかに賑わいを戻すか - 「豊橋プロジェクト(仮称) 第2回」

先日の豊橋出張にて依頼元から改めて業務内容の説明があったので、支障のない程度に紹介してみます。 phantom-gon.hatenadiary.com 依頼元はこの地域に大きな地盤を持つインフラ企業グループであり、今回の再開発事業における地権者にもなっています。 それ…

西村浩ディレクション「土木展」@21_21 DESIGN SIGHTに行ってきました

先日、飲み会の中でふと、21_21 DESIGN SIGHTというミュージアムのことを勧められる。 六本木の東京ミッドタウンに併設されたミュージアムのことなのですが、名前とそれが結びついていなかった。トゥワントゥワン? www.2121designsight.jp 今日、「かいまみ…

「かいまみvol.2」の演題第一弾発表しました!

「ご趣味は?」「お休みの日は何をされてるんですか?」と、なぜかこの頃聞かれることが増えてきました。 真面目に熟考した結果、絞り出した答えが 『……な、何してるっけ普段?』 な感じの自分でしたが、最近は『イベントの企画運営です』と開き直ってます。…