読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

no pleasure, no life(旧ブログ名:まちづくり、例えばこんなふうに)

意固地になるほどに"まちづくり"が気になって仕方ない。自分の関わったまちづくりの活動・調査の記録を中心にしつつ、"都市""街の変化"の話題など。 Keyword→まちづくり/都市計画/荒川区町屋/蒲郡/豊橋/三河/谷中

故郷でなんだか面白い動きがあるようです

まずはこのサイトを見てほしいです。

(スパムではないので安心してください!笑)

 

"サンヨネ勝手に宣伝局"……?

 

サイトの趣旨は、「サンヨネ蒲郡店」というローカルスーパーを勝手に応援することのようです。

蒲郡というのは私がほぼ20年間生まれ育った街で、今も年に2回くらいは帰るところ。

月に一回ustreamにてサンヨネ愛を語る放送を流しているそうな。

 

私にとって故郷蒲郡は、「たまに帰るところ」ではあるのですが、それ以上でもそれ以下でもない。

言うまでもなく、嫌いな街ではありません。帰れば変わらぬ風景に落ち着くし、どちらかといえば好きではある。

でも、尊敬する先輩のように、身体を張っていつか地元貢献をしたいと思う対象というわけでもないのが、自分にとっての蒲郡市の位置付けなのです。

 

そんな蒲郡でも、今回紹介するこんな取り組みを通じて外から覗き込むと、また違った魅力を感じてしまうから不思議です。

 

このサイト・活動をやっているのが、

・もともと蒲郡に縁があるわけではないフリーライターの大宮さん(埼玉生まれ東京育ち、ファーストリテイリングを1年で退社)

・市内の喫茶店店主をしておられる清水さん(愛知県西尾市生まれ)

というのが興味深いです。

生え抜きの市民ではない方々が、蒲郡をフィールドにおもしろおかしく楽しんでいる感じがなんともゆるくて(なぜか)嬉しい。

お二人には、きっと堅苦しい「蒲郡をなんとしても活性化させるんだ!」というリキみが全くなくて、そのゆるさが本当に素晴らしいと思う。

 

 

お二人がやっておられるのが、「サンヨネ勝手に宣伝局」ということで、

毎月第四日曜日の15:00より、ustreamにてサンヨネ宣伝のための放送を流しているというもの。

あの商品がいいとか、この店員さんがよくできてる、とか言うのかな…?笑

次回放送は少し先ですが、これは視聴したいと思わざるを得ません。

 

また、清水さんがやっているという「喫茶スロース」が蒲郡駅北口すぐにあるということで、次の帰省時にはぜひ立ち寄ってみたいなと思います。

この喫茶店のホームページを見てみると、雰囲気のよさそうなお店内の様子のほかに、

蒲郡歴史知っチャイナ」という蒲郡市民垂涎(蒲郡市民以外にとってはどうでもいいであろう)のローカル情報(ゆるいマンガがたまらない)

ナマケモノ大学」というゆるいイベントの情報(「サンヨネ勝手に宣伝局」もその一コンテンツという位置付けのよう)

といったコンテンツが載っていて、

喫茶スロースがただの喫茶店でなく、集まる人同士の交流なんかが生まれる「コミュニティ・カフェ」的要素を持っている場所なのかなと感じます。

 

 今度、ぜひ。