読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

no pleasure, no life(旧ブログ名:まちづくり、例えばこんなふうに)

意固地になるほどに"まちづくり"が気になって仕方ない。自分の関わったまちづくりの活動・調査の記録を中心にしつつ、"都市""街の変化"の話題など。 Keyword→まちづくり/都市計画/荒川区町屋/蒲郡/豊橋/三河/谷中

“モトスミメシ” 第1回 「食事処 よしのや」(井田中ノ町商栄会)

モトスミエリアを中心に、食べたお店をコツコツ紹介してみようと思います。
 
記念すべき第1回は、独身男性には嬉しい定食屋、「よしのや」さん。
ちなみにイダナカ公式HPでは、このように紹介されています。
 
場所はイダナカ商店街の中ほど、井田小学校前の交差点を、
井田小と反対側に曲がるとすぐ右手に現れます。
 
ブレーメンのきらびやかな照明に疲れた頃、ほっとさせてくれるようなこの店構え。

f:id:phantom_gon:20140702195435j:plain

 
なお、今回写真はこの一枚だけ。。。
 
メニューとしては、定食が中心で、生姜焼き定食からロースカツ定食、肉豆腐定食、焼魚定食といった定食屋の定番メニューがずらり。
そうしたレギュラーメニューの他に、ホワイトボードにはその日の日替わり定食も。
いろいろ試してみたいですな。
 
価格帯としては、1000円を超える定食は全くありません。
おそらく最高額のロースカツ定食で900円、あとは600円650円750円くらいのものばかり。
もちろん冷やしトマトや枝豆といった、“ちょっとだけ飲んで行く”ためのおつまみはありますが、基本的に食事だけで長いことお世話になりそう。
 
 
さて、今回頼んだのは650円の「メンチかつ定食」。
 
お腹が減っていたので、
『ごはん多めってできますか?』
「大盛り?はいはい」
と、快く対応してくれました。
 
10分ほど待って出てきたのは、揚げたてアツアツのメンチカツ2個と、つけあわせの千切りキャベツ(これもかなり多い)。みそ汁とたくあん、あとはしそ風味のつけもの(名前わからず)。
ちなみにライスは、お父さん用お茶碗に山盛り。予想以上で少し笑ってしまいました。
 
メンチかつ2つはそれぞれ小降りですが、ひき肉とタマネギがぎっしりつまっていたので食べ応えあり。
最初だけソースを試しつつ、後半はカラシだけで美味しくいただけました。
 
同じくらい感動したのは、実はみそ汁。あわせみそ…でしょうか。
私の実家は愛知県なので赤みそが主流ですが、きっと田舎が赤みそ文化圏でなかったとしたら、「おふくろの味」っていうのはこんな感じかなあと思わせてくれる味。
具沢山とかそういうわけではないのですが、安心させられる味でした。
 
会計はやはり650円で、ごはん大盛りで追加料金がないというのも嬉しい。
これからお世話になりそうなお店です。
 
 
最後に、店の雰囲気としては。
70歳くらいのご夫婦が二人で切り盛りされている様子で、カウンターには主人と同年代くらいの常連さんが晩酌されていました。
テレビのクイズ番組に突っ込んだり、世間話をされていたりと、なかなか普段味わえないけれどほっとする雰囲気があるのではないかと感じました。
 
 

よしのや定食・食堂 / 元住吉駅
夜総合点★★★★ 4.5