読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

no pleasure, no life(旧ブログ名:まちづくり、例えばこんなふうに)

意固地になるほどに"まちづくり"が気になって仕方ない。自分の関わったまちづくりの活動・調査の記録を中心にしつつ、"都市""街の変化"の話題など。 Keyword→まちづくり/都市計画/荒川区町屋/蒲郡/豊橋/三河/谷中

“モトスミメシ” 第2回 「フォレストコーヒー」(井田中ノ町商栄会)

お店紹介

昨日に引き続き二投目です。

 

今回も井田中ノ町商栄会のお店からで、喫茶店「フォレストコーヒー」。
喫茶店としての利用は何度かあるのですが、今回はこの4月から始めたというディナーをいただいてみました。

ちなみに、コーヒーが個人店としてはお値打ちな価格で飲むことができるので、喫茶店として気に入って既に使わせていただいています。

 

さて、ディナー時間帯に入店。

カフェらしく、ポスカのようなものを使ってディナーメニューが書かれています

…と、

 

f:id:phantom_gon:20140703201847j:plain

 

高い…!!

 

「ごはん 200円」という記述を見ると、デフォルトでごはんが別料金だということも推察されます。
基本的に食事は1000円では足りませんね…

 

今回は財布と相談して、「チキングリル 880円」「ごはん 200円」をオーダー。

レジで先にオーダーして店内を見回すと、本当にコーヒー豆にこだわっている店だということがうかがえるものがちらほら。

 

f:id:phantom_gon:20140703185330j:plain

各国のコーヒー豆の量り売りもやっているみたいですね。

 

f:id:phantom_gon:20140703185337j:plain

これは・・・?

 

 

ちなみに店内はこんな感じです。

f:id:phantom_gon:20140703185359j:plain

 

しっかりと分煙されているわけではないので、人に寄ってはタバコが気になることもあるかも。

私もタバコの副流煙は嫌いなのですが、この店ではまだ困ったことはないです。

 

私が入店した時間帯は19時前頃ですが、店内には常連らしきご夫婦がお酒飲みながらマスターと楽しそうに世間話をされていました。
マスターとはまだしっかりとお話したことはありませんが、大らかでくだけた雰囲気なイメージ。
きっとこのマスター目当てで来店されるお客さんも多そうです。

 

さて、10分強待ったところで、お料理登場。

f:id:phantom_gon:20140703191023j:plain

 

チキングリル、でかい・・・!!!!!

ごはんの量は、一般的な洋食屋さんでハンバーグについてくるようなイメージでちょうどよいかと。

それにしてもこの鶏肉のサイズはすごい・・・!!

 

鶏肉は、おそらくあらかじめ柔らかく煮込んであるモモ肉で、ナイフとフォークで面白いように切れます。

素人なので味はなかなか形容するのが難しいですが、ペッパーがきいていながらも、優しい味です。

 

1000円という少し高めのディナーですが、このチキングリルは確かにお腹いっぱいになります。

600円くらいでおなかいっぱいになれる「よしのや」さんほどのコスパとまではいきませんが、少し贅沢なものでお腹を満たしたい時にはよいのでは。

 

 

カウンターではなく、比較的遠いテーブル席に座っていたのですが、食べ終わった頃マスターに

「どう?お腹いっぱいになった?」

と声をかけられ、不意打ちだったので

『は、はい!』

というぎこちないやりとりになってしまった。

でもこういう、お店の人のやりとりはかなり好きなので、少しずつ通って近づいていこうかなと思います。

 

 

フォレストコーヒーコーヒー専門店 / 元住吉駅
夜総合点★★★★ 4.0