読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

no pleasure, no life(旧ブログ名:まちづくり、例えばこんなふうに)

意固地になるほどに"まちづくり"が気になって仕方ない。自分の関わったまちづくりの活動・調査の記録を中心にしつつ、"都市""街の変化"の話題など。 Keyword→まちづくり/都市計画/荒川区町屋/蒲郡/豊橋/三河/谷中

DIVINの「しょうゆほんのりさぶれ」を食べてみた

お店紹介

f:id:phantom_gon:20150127192855j:plain

 

ずっと気になっていたお店に入ってみました。

それは、井田中ノ町商店街にある『Patisserie DIVIN』(ディヴァン)さん。

 

個人的な”ケーキ屋さん”の内装イメージは、ピンクなどパステルカラーを多用した明るいものでした。

それがこちらは、深い赤を基調としたような、非常に上品な雰囲気。

ケーキはもちろん、洋焼菓子も一通り扱っておられます。

 

そんな中、今回はこちらを購入してみました。

f:id:phantom_gon:20150127200456j:plain

 

「しょうゆほんのりさぶれ」。笑

 

これ、川崎市「魅力あふれる個店創出事業」の一つとして企画されたもの。

井田中ノ町商店街ではこちらと、和菓子屋『松柏堂』さんの「井田山にぽっかり」の2つが作られているようです。

詳しくはこちら

 

ちなみにこちらのテーマは、井田の町で明治より創業している「福来醤油」を使った洋菓子ということ。

なるほど、お菓子という形で地元産業をもっと身近に感じられるわけですね。

 

 

さて、気になる感想。

味は簡単に言えば”しょうゆ味のクッキー”で、優しい甘味です。(語彙が貧困)

食感は、最初が少し歯ごたえありつつ、サクッといけます。

カントリーマアム等のようにホロホロと粉が落ちることなく、キメの細かい印象。

実家に帰る手土産として、インパクトも大きいかなと。

 

店先の看板にも「しょうゆさぶれ 大人気です!」とあったり、実際私が購入した時は残数わずかな状態だったりで、売れ行き好調の様子。

一つ180円で売られてますので、この看板を見つけたら試してみてはいかがでしょうか。

 

 

さて、井田中ノ町商店街でそのほか気になるお店は、

和菓子の「松柏堂」さん、

パン屋さんの「Ripple」さん、

ジェラートの「Tocco」さん。

機を見てお邪魔してみようと思います。