読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

no pleasure, no life(旧ブログ名:まちづくり、例えばこんなふうに)

意固地になるほどに"まちづくり"が気になって仕方ない。自分の関わったまちづくりの活動・調査の記録を中心にしつつ、"都市""街の変化"の話題など。 Keyword→まちづくり/都市計画/荒川区町屋/蒲郡/豊橋/三河/谷中

駅前のタリーズで「tullys_Wi-Fi」がスタート

f:id:phantom_gon:20150921091802j:image

たまプラーザ駅前のタリーズをよく使います。
単純に、改札と近くて時間を潰すのに勝手がよいからなのですが、元住吉の生活でもタリーズにかなりお世話になっていたので、タリーズというブランド自体が気に入っているのかもしれません。

さて、カフェや公共交通機関での無線LAN環境は広がっておりまして、こちらのタリーズも例外ではありません。
ただ、こちら「タリーズコーヒーたまプラーザテラスリンクプラザ店」のWi-Fiは、携帯キャリア3社の提供するものに限られていたのです。つい最近までは。
具体的には、「au Wi-Fi」「docomoWi-Fi」「ソフトバンクWi-Fiスポット」の3つ。

自分の理解だと、
au Wi-Fi」…au契約の端末(スマホタブレット)と、並行してau契約でない端末、PCやタブレットなども接続可
「docomoWi-Fi」…docomo契約の端末(スマホタブレット)で利用可。docomo契約端末以外は、月額300円で利用可
ソフトバンクWi-Fiスポット」…SoftBank契約端末(スマホタブレット)で利用可。SoftBank契約端末以外は、日額467円(!!)で利用可
という感じ。正確には各社ホームページ等でご確認を。

ここで極めて個人的な事情なのですが、ソフトバンクiPhoneiPad mini Wi-Fiモデルの2機が基本装備の私としては、携帯キャリア提供の無線LANのみの店内環境だとiPadをネットに繋げないという問題が発生するのです←

泣く泣く有限のiPhoneテザリング機能を発動し、通信制限に怯えながらネットサーフィンをするしかないわけです。
実は意外とテザリング機能だけで十分なのですが、心配性な自分としては、制限があるというだけで気になってしまうものです。
なんとかiPadから直接ネットに繋げさせてほしい、と。

そこで、今回の「tullys_Wi-Fi」スタートという情報に歓喜。
これは、STAR BUCKS Wi-Fiなどと同じように、無線LAN機能のある端末でさえあれば、最初のユーザ登録をするだけでネット接続できるというもの。


いつからなんでしょうね。
ちなみにまだ公式ページ古い情報だけなので、きわめて最近からかなとは思います。
f:id:phantom_gon:20150921100228j:image

カフェでの長居はもちろん嫌われますので、利用はほどほどに。
ともあれ、自宅以外の作業環境ができるのは嬉しいことです。