読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

no pleasure, no life(旧ブログ名:まちづくり、例えばこんなふうに)

意固地になるほどに"まちづくり"が気になって仕方ない。自分の関わったまちづくりの活動・調査の記録を中心にしつつ、"都市""街の変化"の話題など。 Keyword→まちづくり/都市計画/荒川区町屋/蒲郡/豊橋/三河/谷中

荒川六丁目の新しいお店「n.r store」がなんともステキな場所でした - 「町屋銀座まちづくり? 第19回」

荒川区まちづくり お店紹介

 

前回記事で紹介した、n.r storeさんにお邪魔してきました。

phantom-gon.hatenadiary.com

 

場所は都電荒川線町屋二丁目電停を降りて数十秒。

電停南から始まる商店街、八百屋さんを過ぎたらすぐ右折し、左手にそのお店はあります。

 

それまではシャッターが下りたままの建物だったのですが、下町の雰囲気を残したまま改修されてました。 

f:id:phantom_gon:20161202134819j:plain

 

f:id:phantom_gon:20161202131239j:plain

今年10月27日からオープンしたという店内。

ほぼひと月しか経っておらずキレイで、グレーに塗られた壁につけられたカードがかわいい。

古いお家のキッチンにありそうな模様のテーブルと、木製のテーブル。

木製テーブルは、後述する旦那様の作品でしょうか。

f:id:phantom_gon:20161202131311j:plain

お子さん用かな?小さいテーブルと椅子もあります。 

 

f:id:phantom_gon:20161202131823j:plain

お昼時ということでランチセット(1,000円)を注文しました。

3種類から選べるベトナムサンドイッチと、ドリンクも3種類から選べます。 

サンドイッチはレバーパテとベトナムハム?のものと、ドリンクはベトナムコーヒーというものを選択してみました。

 

写真にあるように、コーヒー底部の沈殿はコンデンスミルクで、かき混ぜながらいただきます。

ミルキーな甘みが、程よくサンドイッチにマッチします。

 

デザートとしてかぼちゃのぜんざいがセットになっており、これがまた美味しかった。

 

さて、気になるお店だったので、スタッフの方にいくつかお話を聞いてみました。

 

まずは店名の由来から。

今回は奥様だけでしたが、ご夫婦で営まれているお店のようです。

旦那様はお店の開業前から木工作品を製作されており、そのブランド名が「nicetime」。

そして奥様ももともとお料理の仕事をされており、料理教室のお名前が「ricetime」。

2つのイニシャルが「n」「r」なわけですね。 

 

検索してみると、このホームページがそれらしきもの。

www.nicetimeworks.com

 

そしてこちらのお店、一般的なレストランに限定せず、焼き菓子や木工作品、そのほかこれから展開予定の様々ものを買うことができる場所として、「store」の言葉をつけたそうです。

なるほど、ベトナムサンドイッチだけでなく、いろいろなものが陳列されています。

 

f:id:phantom_gon:20161202131248j:plain

温かみある木工作品。

 

f:id:phantom_gon:20161202131258j:plain

焼き菓子など。

 

お客様は近所のママさんが中心。確かに、年配の方にはフランスパンはやや堅いかも。。。

はじめに通りがかった時は料理教室のためCLOSEしていたので、定期的にそういう講座もあるのかな。

 

公式なホームページやtwitter食べログ等のページは作られていないということで、今のところFacebookに名前があるのみ。

https://www.facebook.com/nr-store-1906289442931995/?fref=ts

現在はベトナムサンドイッチがメインですが、今後はタイ料理など広く展開するとおっしゃっていました。

 

荒川六丁目にステキなお店ができて嬉しいので、どんどん広めていただけたら。