読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

no pleasure, no life(旧ブログ名:まちづくり、例えばこんなふうに)

意固地になるほどに"まちづくり"が気になって仕方ない。自分の関わったまちづくりの活動・調査の記録を中心にしつつ、"都市""街の変化"の話題など。 Keyword→まちづくり/都市計画/荒川区町屋/蒲郡/豊橋/三河/谷中

町屋の「ROOM810」さんというめちゃめちゃ面白そうなトコロ見つけた

荒川区まちづくり

さて、モヤモヤさまぁ〜ず2の町屋特集はご覧になったでしょうか。

その中で、気になる会社さんが紹介されていたのを覚えていますでしょうか。

room810.jp

f:id:phantom_gon:20170218010623p:plain

ROOM810 HPより)

 

なんともオシャレなサイト。

番組中でも、下町町屋らしからぬオシャレさで浮いているというような紹介のされ方でした。

ラジオCMの製作をされているスタッフの方が、モヤさま用に即興で秀逸なラジオCMを作られてましたね。

 

会社名は「ROOM810」と書いて”ルームハート”と読みます。

2008年創業で、2014年に社員数増加に伴って文京区湯島より移転してきたということ。

 

さて、この会社は果たしてどんな会社なのでしょうか。

というわけで、公式サイトからわかる情報だけをまとめてみる。

 

目次

 

スタッフ11名に、6つの事業分野を持つデザイン会社

まず、そもそも何をやっている会社なのかということ。

公式サイトでも断言されているようにデザイン会社なわけですが、その分野の組み合わせがとんでもなく異色なのです。

 

それは、会社概要にて紹介されています。

店舗・オフィス空間のデザイン・設計・施工
印刷物・Webなど広告の企画・デザイン
番組制作・イベント・ブッキングなどの広報・メディア業務
人材育成・採用支援・企業文化育成などの教育事業
荒川区町屋を活性化するTOKYO L.O.C.A.Lプロジェクトの主導
ROOM810 LOUNGEでの各種セミナー・イベント企画

11名のスタッフに、これだけの事業分野。。。!!

単純に考えて、内装業と番組製作が同居する空間というものが既に面白すぎます。

 

f:id:phantom_gon:20170218012228p:plain

公式サイトより)

 

でも会社はあくまで超弩級に真面目。 

会社のビジョンにおいて、これらが同居することはきわめて意味のあることだと語られています。

【 オフィス・店舗などの建築や内装・インテリアデザイン 】

【 紙媒体やWEBなどのグラフィックデザイン

【番組・イベント制作などのメディアデザイン 】

という異なる三部門のエキスパートが集まって起ち上げたデザイン会社です。
「三種類の異なる仕事を受注するため」ではなく
「多ジャンルのデザイナーが多彩なアイデアを出して、より顧客の問題解決に近づく」ために
私たちは集まりました。
各自の専門分野を守るのではなく、互いにアプローチをぶつけ合うことで、
デザイン思考を用いてクライアントの
「人材育成・採用支援」「企業文化の育成」「企業や店舗のプロデュース」から
「広報支援」まで行うデザイン会社として日々活動しています。

公式サイトより)

なんだこれ。。。魅力的に決まってるでしょ

 

代表取締役は生粋の町屋民

テレビにも出演されていた社長の丸山さん。

社長のみならずスタッフ全員のプロフィールがかなり詳細に紹介されているのですが、社長さんのプロフィールを見てみましょう。

1975年7月1日、東京の下町・荒川区町屋で生まれる。B型。

設備会社の次男坊として、職人さん達と共に大勢の中で育てられる。
職人として働く一方で夜間建築設備の専門学校に通い、後に設計、営業の業務に移行。

設備として空間づくりに携わる中で、「もっとお客さまの売上に貢献できる会社になりたい」「もっと魅力的な空間づくりをしたい」との思いを抱き、2008年に独立。株式会社ROOM810を立ち上げる。

(プロフィールより引用)

建築系の背景をお持ちだということで、恐れながらやや親近感を覚えます。

 

荒川区町屋を活性化する拠点らしい

うおー、先越された。

先越された。。。

 

なんというかまあ自分のレベルではまだ足踏みして右往左往なのですが、既にこの言葉を謳って事業にしている会社があることについて、悔しい思いと嬉しい思いが入り混じった特殊な感覚なのです。

 ROOM810さんがどのように町屋活性化を試みているかの詳細は語られていませんが、そのプロジェクトは「TOKYO L.O.C.A.L」と名付けられています。

 

東北支援ということで「ONE HEART shower」というオープン参加のパーティを定期的に開催されているのですが、これはその一環なのかな。

拠点を持って、誰でも参加できるイベントを定期的に開催することができたら、不思議とそこを中心にした輪が広がっていきそう。

 

イベントは、Facebookページから見ることができますね。

https://www.facebook.com/ROOM810/

 

さて、会いに行ってみますか

以上、紹介したように、ROOM810さんには面白さと魅力しかなさそうなので、コンタクトしてみるしかなさそうですね。

次回3月31日に開催予定だというONE HEART showerは必須だとして、それ以外の手を考えてみることにします。