読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

no pleasure, no life(旧ブログ名:まちづくり、例えばこんなふうに)

意固地になるほどに"まちづくり"が気になって仕方ない。自分の関わったまちづくりの活動・調査の記録を中心にしつつ、"都市""街の変化"の話題など。 Keyword→まちづくり/都市計画/荒川区町屋/蒲郡/豊橋/三河/谷中

喫茶スロースでコーヒーをいただいてみました

仕事納めを終え、さっそく蒲郡へ帰省しております。

 

都会の喧騒を忘れ、のんびり過ごしたほうがよい(?)帰省ですが、いやいや、蒲郡で過ごせる貴重な時間。

短い期間に、できるだけ蒲郡を味わっておきたいものです。

ということで、蒲郡駅北口よりほど近くの、評判の喫茶店「喫茶スロース」さんにお邪魔してみました。

 

f:id:phantom_gon:20151229174910j:plain

(平成27年12月29日撮影)

 

蒲郡駅北口ロータリーに面する雑居ビルの1・2階に入居しており、2010年営業開始の比較的新しいお店です。 ※食べログ情報

喫茶店は1階部分のみで、7席ほどのカウンターのみ。

ご主人と直接話せる近い距離で、味や風味について相談をしながらコーヒーの注文ができます。

 

2階部分はちょっとしたイベントスペースで、コーヒー教室をはじめ、読書会やギター教室といった、少し変わった企画が行われています。

私がこのお店を知ったのは、”なんだか面白いイベントをやっているところが蒲郡にあるらしい”というネット情報がきっかけで、
三河地方の超ローカルスーパー「サンヨネ」をひたすら愛でるラジオ番組「サンヨネ勝手に宣伝局」とか、
蒲郡の歴史を蒲郡出身の大学教員に講義してもらう「がまごおりの歴史知っチャイナ」とか、羨ましいなーと思いながらお店のホームページを眺めたものです。

 

で、先日その中の読書会に参加させていただいたので、じゃあ次はコーヒーをちゃんと飲むべきだろう、ということでお邪魔してみたというわけです。

 

f:id:phantom_gon:20151229161904j:plain

f:id:phantom_gon:20151229161856j:plain

 

内装は、淡いグリーンの塗り壁と木製のカウンター、そして何と言ってもところ狭しと並べられた本が特徴的です。

本のジャンルは非常に多分野で、コーヒーに関する本のほか、物語や自己啓発や新書、そしてドラクエ1の攻略本までありました。

 

f:id:phantom_gon:20151229181414j:plain

 

コーヒーは「松屋式」「ネルドリップ」「カリタ式」の3つの淹れ方と、

10種類ほどの煎り方(浅煎り〜深煎り)を選んで頼む方式で、もちろんブレンドもあります。

 

チェーンのコーヒー店に慣れてしまった自分は全くわからないので、お店の方と好みについて相談しながら決めます。

それぞれについてわかりやすい言葉で説明していただけるので、本格派の喫茶店とは言えそれほど肩肘張る必要はありません。

 

注文を受けてから焙煎する形なので、間に5〜7分ほどの時間を挟みますが、待ちに待ったコーヒーは本当に美味でした。

一緒にお茶の受けとしての甘味も出していただき、それも嬉しい。

 

 

その時は客が自分の身だったこともあってか、音楽とコーヒーを煎る音のほかは雑音はありません。

ゆっくりとコーヒーを飲みながら一人の時間を楽しむ、もしくはマスターとの会話を楽しむ感じの場所かなと思います。

グループでおしゃべり、という感じではないかも。

 

 

蒲郡にこんな場所があったのか、と思わせてくれるお店です。

蒲郡在住の方は、ぜひ。

 

 

喫茶スロースカフェ / 蒲郡駅
昼総合点★★★★★ 5.0