読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

no pleasure, no life(旧ブログ名:まちづくり、例えばこんなふうに)

意固地になるほどに"まちづくり"が気になって仕方ない。自分の関わったまちづくりの活動・調査の記録を中心にしつつ、"都市""街の変化"の話題など。 Keyword→まちづくり/都市計画/荒川区町屋/蒲郡/豊橋/三河/谷中

モヤモヤさまぁ〜ずに出てた「株式会社ROOM810」さんに突撃して町屋トークしてきた話の前編「オフィスのご紹介」

荒川区まちづくり

先日のエントリでご紹介した、荒川区町屋にあるデザイン会社「株式会社ROOM810(ルームハート)」さん。

2/12の放送で存在を知り、3/4には早くも直接訪問が実現するというスピード展開でした。

www.tv-tokyo.co.jp

訪問までの経緯

放送(正確にはHDD録画)を見て、「おや?何この面白そうな会社さん?」と公式サイトで調べてから、一刻も早くお会いしたいなと思っていました。

ありがたいことに、ブログでの紹介記事を発見したROOM810さん側からアプローチいただくことができ、今回の訪問が実現したのでした。

といった感じで。

 

というわけで、お会いしてみてわかったROOM810さんに関する情報を紹介してみたいと思います。

特に、事業の中でも町屋を活性化させる「TOKYO L.O.C.A.Lプロジェクト」については公式サイト上にあまり記述がないのですが、これについてもお話を詳しくことができました。

 

オシャレ空間をご紹介

まずはモヤモヤさまぁ〜ずでも紹介されていた、下町の中で"浮いている"という、オシャレ空間をご紹介。

 

ちなみに場所はこちらで、町屋エリアを縦断する尾竹橋通りから路地へ一歩入ったところになります。

 

すると、モヤさまでも話題になっていた、ガンバのノロイがお出迎えしてくれます。

白いノロイに、公式サイトやオフィス内装にアクセントとして使われているターコイズグリーンのスポットが当たっています。

この夜のノロイが、かなり怖い。笑

f:id:phantom_gon:20170304175852j:plain

 

角度を変えてみても、怖い。笑

f:id:phantom_gon:20170304175915j:plain

 

ちなみにお昼はこんな感じで、だいぶ印象変わります。

f:id:phantom_gon:20170219124932j:plain

 

上階へ行くための階段。

蹴込には会社の価値観を表現するたくさん英語が書き込まれております。

f:id:phantom_gon:20170304200158j:plain

 

3階の「TOKYO L.O.C.A.L LOUNGE」。こちらの部屋で応接していただきました。

会議室的な用途のほか、撮影スタジオとして、定期的な東北復興支援イベント「ONE HEART SHOWER」の会場として等、様々に活用されるオシャレ空間です。

f:id:phantom_gon:20170304195120j:plain

f:id:phantom_gon:20170304195133j:plain

 

さまぁ〜ずもお邪魔したあの空間ですね。

photo

テレビ東京サイトより) 

 

バーカウンターもあります。

f:id:phantom_gon:20170304195153j:plain

 

階段を降りた2階はオフィスで、壁やデスクの白を貴重としつつ、やはりターコイズグリーンがアクセントとして使われたクリエイティブ感溢れる空間です。

f:id:phantom_gon:20170304195017j:plain

 

モヤモヤさまぁ〜ず2取材記念の色紙。

f:id:phantom_gon:20170304194831j:plain

 

棚にはほかにも各種受賞の記念が飾られていました。

こちらは、サンドイッチのSUBWAYのユニフォームデザインと、黒川紀章設計の中銀カプセルタワーホテルの改修デザインでの受賞。すげー。

f:id:phantom_gon:20170304195659j:plain

 

建築的な内装デザインだけでなく、そのこだわりは什器まで行き届いています。

例えばこちらのキャスター付きチェストは自前施工によるもの(←!!)で、パーティクルボードの小口部分に先ほどのターコイズグリーンが塗られています。

f:id:phantom_gon:20170304195510j:plain

 

お手洗いの扉も、目の覚めるようなターコイズグリーン。

これを見ながら、なぜかどこでもドアをイメージしてしまった。

f:id:phantom_gon:20170304195605j:plain

 

こんなオシャレ空間が町屋にあるとは。。。

とても刺激的かつ、創造性の掻き立てられそうな空間でした。

役所空間と老舗コンサルな空間しか知らなかったので、ひたすら衝撃を受けましたとさ。

 

次回はいよいよ、ROOM810の掲げる町屋活性化プロジェクトである「TOKYO L.O.C.A.Lプロジェクト」について紹介したいと思います。