no pleasure, no life(旧ブログ名:まちづくり、例えばこんなふうに)

意固地になるほどに"まちづくり"が気になって仕方ない。自分の関わったまちづくりの活動・調査の記録を中心にしつつ、"都市""街の変化"の話題など。 Keyword→まちづくり/都市計画/荒川区町屋/蒲郡/豊橋/三河/谷中

荒川区まちづくり

町屋・荒川地域でマップを作るようで - 「町屋銀座まちづくり?第12回」

というわけで行ってきました、荒川区景観まちづくり塾の第五回。 連続講座後半の街歩きグループワークに先立つイントロダクションとして、最初の一時間は日本大学まちづくり工学科教授の岡田氏による基調講演でした。 まちづくりの分野で頻出し、本講座でも…

防災と景観の折り合いとは? - 「町屋銀座まちづくり?第11回」

昨日に引き続き荒川区のお話です。 荒川区は区域の大半が密集市街地であるがゆえ、区政のかなり上位のテーマに”防災”が位置付けられています。 防災がテーマのまちづくりは、先日紹介した密集事業をはじめ、行政が地区介入することで災害に強いまちを作って…

【荒川区民拡散希望】景観まちづくり塾の先にある可能性 - 「町屋銀座まちづくり?第10回」

ついこの間、こんなことを書いていました。 phantom-gon.hatenadiary.com ここでやや偉そうなことを言っていたわけですが。 ちなみにここで言及しているのは、荒川区都市計画課が主催する以下の講座に関することです。 荒川区景観まちづくり塾 荒川区公式ホ…

地域メディア『荒川102』が期待以上にすごかった - 「町屋銀座まちづくり? 第9回」

荒川区って、そういえば「みんなの経済新聞ネットワーク」系のメディアがないなーと思ってたんです。 東東京地域だと、足立も江東も墨田も浅草も文京もアキバも神田もある。 でも荒川区エリアだと、ない。 そんなことを思ってた頃、偶然にこの存在を知ったわ…

密集事業と市街地の陳腐化 - 「町屋銀座まちづくり? 第8回」

荒川地域や町屋地域に限らず、都内あちこちで実施されている密集事業について紹介。 (国土交通省東北地方整備局より) 木造住宅の密集地が、全国に分布しています。 こと東京においてはその危険性が顕著で、市街地改善のための様々な取り組みが行われてます…

こうして街は更新されゆく - 「町屋銀座まちづくり? 第7回」

町屋銀座通りの沿道で動きがあるようです。 連なる二棟の、解体工事のお知らせがありました。 荒川六丁目計画に伴うものということなので、新築工事を前提にした解体だと思われます。 二棟分ということなので、敷地をくっつけることになるのでしょう。 ちな…

戸田江美さんの写真展「商店街のかけら」(@熊野前こひきやさん)へ行ったら、ご本人と遭遇した話。 - 「町屋銀座まちづくり? 第6回」

驚き覚めやらぬまま書いたら長めになった。 面白いこともあるものですね。 きっかけはこちらのツイート。だったかな。 8/17(水)~荒川区くまのまえ商店街カフェ「こひきや」さんで個展やります - edolog [ 江戸っ子デザイナー戸田江美のブログ ] https://t.co…

荒川区景観まちづくり塾に行ってみたら期待をちょっと下回った。 -「町屋銀座まちづくり?第5回」

町屋の調査を始めてから、町屋のみならず荒川区の情報が気になり始めたこの頃です。 荒川区トップをRSS登録すると区のいろいろな情報が読めるわけですが、ある時気になるものを見つけたわけです。 それが、こちら。 (荒川区HPより) いろいろ説明はあるもの…

その名は「町屋銀座商隆会」 -「町屋銀座まちづくり?第4回」

これまでは土日の街の様子を見るだけでシャッター街と早合点していましたが、よく考えると商店が土日に休業するのも珍しくないですよね。 というわけで、無事に有休取得できたということで、平日昼間の町屋銀座の様子を見てみることにしました。 平日昼下が…

町屋駅前の4つの市街地再開発事業 –「町屋銀座まちづくり? 第3回」

(2016/7/9撮影) 千代田線町屋駅を降りると、二本の高層マンション「センターまちや」「マークスタワー」がそびえ立っているのが目に付き、この街で再開発が確かに行われたということがわかります。 実はこれ以外にも町屋駅前では4箇所の再開発地区があり、…

町屋にカフェはあるか。–「町屋銀座まちづくり? 第2回」

町屋に住んでいた時から感じていたこと。 それは、ちょっとしたカフェがないなーということ。 チェーンのカフェ的なものなら、ないことはない。 駅前のマクドナルドをはじめ、フレッシュネスバーガー、ミスタードーナツ、珈琲館、UCCカフェプラザなど。 いず…

町屋の調査を始めてみた話。 - 「町屋銀座まちづくり? 第1回」

日常に疑問を持ち、なんとなくモヤモヤしているということだけがアイデンティティ。 多数の流れに迎合せず、自分を持っているという意味ではそれも誇り高いのかもしれませんが、はっきり言えばカッコ悪い気がしてきたわけです。 いくら勉強したって意識高い…